自己紹介




春小梅金魚
4月13日天国生まれ
読書と音楽鑑賞が好きな
奇人変人ロッケンロー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

地獄の様な毎日でへとへとなんだバタンキュー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
01:08
明日
ってか今日は友達のピアス開けだ
ウチがピアス開け出来るのが浸透して来て、顧客三人目((笑))
人の身体改造に携わるのってなんでこんなに楽しいんだろ
ピアスだって立派な身体改造だよね
どうして自らの体に
自ら痛い思いをしてまで改造を施すのか
単純に格好良いっていうのは勿論だけど
ウチはなんていうか 人と違う形になりたい、っていう
自己主張というか、個性の主張というか、そういうのが根底に有ると思う
生まれた時はみんなただの肉塊で、穴もなんも開いてない、まっさらで
肉体っていう根本から他人との区別を付けたい時、例えばピアス一つ開けるっていうただそれだけで、在り来たりな肉体から抜け出せるんだよね
でもそんな事 誰にでも出来るから
もっともっともっとって色んな道を開いてって、生まれながらに人は一人の個人で誰とも同じじゃないけど、もっともっと違う人間になれる訳で
勿論親から貰った体にそんな事してって思う人は沢山居るし
なんで自分で自分に痛い思いさせるのって
思う人も沢山居るけど
ウチはそういう人の事 別に、ダサいとか弱いとかも思わないよ
それも一つの立派な意見だと思う
ただ身体改造してるそれだけで
頭おかしいとかさ、バカだとかさ、そう言われるのは凄く腹立つ
(頭おかしいって言われたくてやってる人も居るだろうけどね)
結局はセンスの違いなんだよな
身体改造なんて信じられないって思う人は生まれた時からそう思っちゃうだけだし
逆に身体改造しないとやってけないって思う人は生まれた時からそう思っちゃうんだよ
ウチは身体改造は芸術だと思う
確かにウチの中で、見ててウチならこうはしないなって思うものも有るし
やりたくない身体改造も有るよ
でもだからって駄目な身体改造も、悪い身体改造もないと思う
それらは全て芸術なんだよ
やりたくない改造もこうはしないって思う改造も
でも何れにしてもウチは綺麗だと思うし
そこに至った経緯とか痛みとか考えとか
全部含めて格好良いなって思う
身体改造は、痛みも含めて芸術だと思うから
だから痛いの嫌な人はきっと受け入れられないだろうし、信じられないだろうし
それは分かってるつもり
だけどウチは身体改造を脅しとして使って欲しくない
それをする事で、色んな広がりが閉ざされると思う
現に今だって偏見有るしね
偏見が有るからなかなか前に進めてないんだよな
沢山の綺麗な改造が有るのに
色んな歴史があって経緯があって、今 世間的に宜しくないとされる改造があって
狭い世界だからこそ惹かれるって人も居るだろうし
もっと一般的になれば違う問題も出て来るだろうけど
でももう少しだけでも開けたらなっていうか
ウチが開くわ!みたいな
作る人間が居て
治す人間が居て
自ら壊す人間が居る
なんか不思議な世界だね
だけど多分ウチの考えは変わらないし
ウチの意見に反対な人の考えも変わらないでしょう
そんなもんさ。
ご静読有難う御座いました
ポスター描きながらこんな考えが浮かんだので、綴ってみたよ。

今日のBGM:銀杏BOYZ“光”
スポンサーサイト
【2008/10/16 01:12】 | 未分類 | コメント(0) |
<<22:35 | HOME | 00:40>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。