自己紹介




春小梅金魚
4月13日天国生まれ
読書と音楽鑑賞が好きな
奇人変人ロッケンロー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

地獄の様な毎日でへとへとなんだバタンキュー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
21:13
ずーっと前、小学校の頃なんですけど。
まだコロコロコミックとか読んでて、あれってドラえもんの映画とかが始まると映画の内容に軽く近いドラえもんの漫画が始まったりしたのね、多分別人が描いたドラえもんなんだけど。
それでさ、いつかのそういう漫画の時、ある博士が出てきて、その博士が言ってた
「若い頃から人間嫌いだった私は、森の中で一人で住み動物達と暮らすようになった」
っていう台詞に凄く感銘を受けて。
私当時動物大好きだったというか(それはもう狂ったみたいに。もののけ姫になりたいくらいに)そんな感じで、将来はそうしたいな、と思ってた訳です。
今日ちょっと嫌な事が有ってどうすれば解決するのか?と考えた時 誰とも接しなきゃ良いんじゃん?という結論に至りその博士を思い出しました。
一体どの映画の時の漫画だったのか、全く思い出せないんだけど。
とりあえずそういう感じです。

私は李徴みたいなものだと思うのです。
臆病な自尊心と高慢な羞恥心です。
虎になりたいです。
スポンサーサイト
【2008/03/05 21:13】 | 未分類 | コメント(0) |
<<19:50 | HOME | 23:04>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。