自己紹介




春小梅金魚
4月13日天国生まれ
読書と音楽鑑賞が好きな
奇人変人ロッケンロー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

地獄の様な毎日でへとへとなんだバタンキュー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
春休み十二日目
ずっとパソコンやってました。
久し振り過ぎる悲恋を、打ちましたよ。
追記はなんと珍しくアトガキ。
こういうの苦手だったんだけど今回は言い訳というかそういうのが有るので書いておきました。
もう言葉が出て来る出て来る!笑。
言い訳に関しては達者なのね、私…
因みに普通に展開の事とか書いて有るんでこれから夢読む方は読まない方が良いです。

ずっとそんな様な事してたので今日は特記すべき事がないです。笑。

あ。香さん!
なんか銀星読んでくれたみたいで有難う!!
全く感想貰えてなかったから嬉しいです。笑。
私こそ、香嬢愛ッ
「燐火」は前に公約してた悲恋です、なんか宣言すると早く出来る、しかも、亜久津。笑。
悲恋ですがリハビリ作品って事なので「ああこんなもんか」って」感じになると思いますがご愛嬌です。
ホントに久し振りだった…因みに死ネタ。
私の中でなんとなくタブーになってた「あっくんが死ぬ」って事をやってみました(まあ南の「空色」では死んじゃってるけど)。
なんかなんていうか「梅雨」を打った頃とは全然死ぬ事に関する価値観が違うので、全然、打っててこんなもんかな?って気持ちが大きかったです。笑。
えっと、ただ人が死ぬだけじゃ誰も泣かないですよね、多分。
その人と思い出があってその人に対して思う事があってだから泣くんですよね、ヒロイン最後泣けなくなってるけど。笑。
まぁそれはまた別の話だとして。
兎に角そういう当たり前の様な事に私は今朝気付いて、今日のお昼から狂った様にキー打ってました。
そして、なんだか「燐火」は偏見に満ち溢れた内容になってしまいました。
最近私が思うのは私の周囲の中卒の親御さん達はとても魅力的な方が多いんですね。
で、そういう考えをヒロインにもさせてみようかと思って、でもヒロインの場合はもっと違う形でその考えが機能してるんですけど。
だからもしかして「燐火」を読んで「四年制大学卒業しちゃ駄目なのか?」みたいに感じる方も居るかもしれないんですけど、そんな事は全然ないです。断じて。
ヒロインの親がたまたまそういう設定で、ヒロインがそう考えちゃってるだけです。
…この文章夢のアトガキの所にも書いた方が良いかなあ。
夢のページには全然関係ない事しか書かなかったもんな…誤解生みそうだな…ってそんな葛藤此処ですべきじゃないけど。笑。
とりあえず久し振りに書いた悲恋だったので舞い上がってこんなアトガキ書いてしまった、恥かしい───
いつか消そう。笑。
スポンサーサイト
【2007/04/04 17:46】 | 未分類 | コメント(0) |
<<春休み十三日目 | HOME | 春休み十一日目>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。